スキンケアには手間をかけているという自信

私は視力が弱くて自分の肌の状態は、いつもぼんやりとしか見えていないんです。
明るい場所や鏡を近くに持ってきたりしない限り毛穴までは見えません。
ある日の仕事中、私より10才以上若い同僚の毛穴が開いているのを気付いていまってハッキリ伝えました。すると、翌日にはキレイになっていたので「何をしたの?」と聞いたら「お米のとぎ汁を塗るんですよ」と教えてもらいました。
私自身が頬の毛穴の開きを感じるようになったのは乾燥の季節のお化粧直しの時でした。パックリ開いている毛穴にファンデーションやチークが埋まっている感じで一気に老けて見えることにも気づいたんです。
職場には他にも頬に毛穴のたるみがある人はいましたが、やっぱり一気に老けてみえるんですよね。
私は、頬の毛穴とたるみの関係やスキンケアには手間をかけているという自信があったので毛穴の開きを見つけた時は本当にショックでした。
毛穴トラブルは乾燥はもちろんですがストレスでも起こると知っていました。
なので、まずはガチガチに固まった頭皮のマッサージをしてもらいに美容院へ行きました。汗で頭皮がべたついている悩みもあったからですが、顔と頭は一枚皮なので時々ヘッドスパをしに行くんです。
頭皮をほぐしてもらってから、顔のマッサージをして、しっかりと保湿をしました。
一度で解決はしませんでしたが日々のケアを気を付けてひと手間かけると毛穴のたるみでは悩まなくなりました。
最近購入したエイジングケアのクリームが一発解決してくれるので気に入っています。